弁護士費用 弁護士費用の種類
 以下は概略を説明したものですので、詳細については別途お問い合わせください。
  法律相談料
初回30分間 5000円(消費税別)
それ以降につきましては、別途お問い合わせください。
  着手金(交渉、訴訟等をご依頼される際の費用です。)
      (1) 着手金額(案件の難易度等によって、増減額される場合がありますので、以下の基準は目安としてお考えください。)
        A  経済的利益が300万円以下の場合 
経済的利益の8%に消費税を加算した金額 ※
        経済的利益が300万円を超え、3000万円以下の場合
経済的利益の5%+9万円に消費税を加算した金額
        経済的利益が3000万円を超え、3億円以下の場合
経済的利益の3%+69万円に消費税を加算した金額
        ※ 着手金の最低額は20万円(消費税別)
      (2) 具体例
        300万円の損害賠償を求める訴訟を提起する場合
着手金額は24万円(消費税別)
なお、訴訟を提起する際、別途訴状に所定の印紙を貼る必要があるほか、裁判所に所定の切手を予納する必要があります。
  報酬金(交渉、訴訟等が終了した際の費用です。)
      (1) 報酬金額(案件の難易度等によって,増減額される場合がありますので、以下の基準は目安としてお考えください。)
        経済的利益が300万円以下の場合 
経済的利益の16%に消費税を加算した金額
        経済的利益が300万円を超え、3000万円以下の場合
経済的利益の10%+18万円に消費税を加算した金額
        経済的利益が3000万円を超え、3億円以下の場合
経済的利益の6%+138万円に消費税を加算した金額
      (2) 具体例
        300万円の損害賠償を求め、200万円の判決を得た場合
報酬金額は32万円(消費税別)
  実費
    案件の処理をする上で、必要な郵便代・印紙代・交通費・宿泊費等です。